平成25年コンテスト of 全日本貴金属技能士会連合会

平成25年 作品コンテスト結果発表

第一部門
ジュエリーコンテスト

全国技能士会連合会賞

 ・最優秀デザイン賞  該当なし
 ・最優秀技能賞  該当なし
 ・優秀デザイン賞  該当なし
 ・優秀技能賞  佐藤 貞章

全技連マイスター会賞

 ・最優秀デザイン賞  仲 洋美
 ・最優秀技能賞  該当なし
 ・優秀デザイン賞  藤巻 今朝男
 ・優秀技能賞  該当なし


東京都技能士会連合会賞

 ・最優秀デザイン賞  該当なし
 ・最優秀技能賞  該当なし
 ・優秀デザイン賞  佐藤 剣二
 ・優秀技能賞  内田 博紹


東京都職業能力開発協会賞

 ・最優秀デザイン賞  島 功
 ・最優秀技能賞  該当なし
 ・優秀デザイン賞  該当なし
 ・優秀技能賞  内田 博紹

全日本貴金属技能士会連合会賞

 ・最優秀デザイン賞  江嵜 明男
 ・最優秀技能賞  内田 博紹
 ・優秀デザイン賞  藤巻 今朝男
 ・優秀技能賞  大山 雄太郎

東京貴金属技能士会賞

 ・最優秀デザイン賞  該当なし
 ・最優秀技能賞  該当なし
 ・優秀デザイン賞  佐野 信正
 ・優秀技能賞  山岸 義正 坂元 勝彦




第二部門
地金作品コンテスト

全国技能士会連合会賞

 ・最優秀デザイン賞  該当なし
 ・最優秀技能賞  該当なし
 ・優秀デザイン賞  薬師寺 智子
 ・優秀技能賞  内田 博紹

全技連マイスター会賞

 ・最優秀デザイン賞  該当なし
 ・最優秀技能賞  内田 博紹
 ・優秀デザイン賞  佐藤 貞章
 ・優秀技能賞  高橋 一博

東京都技能士会連合会賞

 ・最優秀デザイン賞  岸田 幸恵
 ・最優秀技能賞  仲 洋美
 ・優秀デザイン賞  並木 眞知子
 ・優秀技能賞  該当なし

東京都職業能力開発協会賞

 ・最優秀デザイン賞  内田 博紹
 ・最優秀技能賞  西沢 久美
 ・優秀デザイン賞  岸田 幸恵
 ・優秀技能賞  該当なし

全日本貴金属技能士会連合会賞

 ・最優秀デザイン賞  該当なし
 ・最優秀技能賞  該当なし
 ・優秀デザイン賞  仲 洋美
 ・優秀技能賞  小池 浄

東京貴金属技能士会賞

 ・最優秀デザイン賞  該当なし
 ・最優秀技能賞  該当なし
 ・優秀デザイン賞  本舘  桑山 知子
 ・優秀技能賞  佐藤 貞章  岸田 幸恵

審査員

審査委員長
 梶原 昭雄(貴金属技能士会技術部部長・全技連マイスター)
審査委員
 小林 義弘(貴金属技能士会)
 大畑 章(東京都職業能力開発協会)
 阿部久人(東京都職業能力開発協会)
 中川 進(全技連マイスター会) ・・・計5名

審査方法

第一・第二部門、分けて審査。
作品をランダムにナンバリング、
各審査委員が1位~5位までを投票。
同位・同票などの場合は審査委員長が判断。

sP1050989.JPGsP1050993.JPG


審査会の様子

第一部門 ジュエリーコンテスト

DSC_0289b.jpg
全国技能士会連合会 優秀技能賞
ペンダント 佐藤 貞昭

DSC_0305b.jpg
全技連マイスター会 最優秀デザイン賞
ペンダント 仲 洋美

DSC_0324b.jpg
東京都技能士会連合会 優秀技能賞
ペンダント 内田 博紹

DSC_0339b.jpg
東京都職業能力開発協会 最優秀デザイン賞
ペンダントブローチ 島 功

DSC_0371b.jpgDSC_0380b.jpg
全日本貴金属技能士会連合会賞
最優秀デザイン賞 優秀技能賞

DSC_0365b.jpgDSC_0355b.jpg
東京貴金属技能士会賞
優秀デザイン賞 優秀技能賞

第二部門 地金作品コンテスト

DSC_0283b.jpg
全国技能士会連合会 優秀デザイン賞
薬師寺 智子

DSC_0291b.jpg
全技連マイスター会 最優秀技能賞
内田 博紹

DSC_0309b.jpgDSC_0317b.jpg
東京都技能士会連合会賞
最優秀デザイン賞 最優秀技能賞


DSC_0348b.jpgDSC_0336b.jpg
東京都職業能力開発協会賞
最優秀デザイン賞 最優秀技能賞

DSC_0345b.jpgDSC_0368b.jpg
全日本貴金属技能士会連合会賞
優秀デザイン賞 優秀技能賞
DSC_0387b.jpgDSC_0389b.jpg
東京貴金属技能士会賞
優秀デザイン賞 優秀技能賞

※広報部より※
最終的な審査確定まで難航した様子で、
早々に受賞が決定し写真撮り出来た
作品画像のみ掲載しております。
どうかご了承下さい。

総評

全日本並びに東京貴金属技能士会主催、作品コンテストの審査を通じて感じた事、

今回の作品については例年と比べると、かなりの力作が多い事を感じました。
不況からの脱却が意識されているのか、特に高価格帯の作品出品が多く、
この部門はかなり自由度が高く、たくさんの材料を使うことと、作者が得意とする
デザイン・技法を駆使しているので優秀な作品が多く、あそび心というよりは
完成度の高さを求めた作品という感じを受けました。従って甲乙つけがたい作品が多く
審査には大変苦労しました。
地金のみの低価格帯の作品については、若い出品者が多いと思いますが、
金の薄板の寄せ細工による立体表現の技術や、テクスチャーを駆使した
新しい作品へのトライなどが目立ち、相当にレヴェルアップしていることを感じました。
また次回をたのしみにしたいと思います。

審査委員長 梶原 昭雄

審査員からのコメント

 ・作品を審査しておりますと自分もやる気が起きてきます。力作揃いで楽しめました。
 ・華やかさを感じさせる作品づくりに着目しました。
 ・品のある落ち着きを感じました。
 ・オリジナル作品は匠の技あってできるものと思いました。

第一部門 ジュエリーコンテスト

参加資格:
 ・技能士会会員 1級貴金属装身具製作技能士
作品内容:
 ・技能士(応募者)が作ったオリジナル作品であること。
 ・宝石・天然石を用いた技と創意工夫のある作品。
 ・アイテム=自由、地金=貴金属で銀以外、手作り、要打刻

第二部門 地金作品コンテスト

参加資格:
 ・技能士会会員 1級・2級貴金属装身具製作技能士 準会員
作品内容:
 ・技能士(応募者)が作ったオリジナル作品であること。
 ・アイテム=ペンダント、Pt900、K18、コンビ、10g以内、手作り、メッキなし 宝石なし、要打刻